W3C home > Mailing lists > Public > www-archive@w3.org > November 2021

Rossen Atanassov: W3C TAG 2021 Election Nomination Statement (Japanese)

From: Travis Leithead <travis.leithead@microsoft.com>
Date: Thu, 18 Nov 2021 19:42:44 +0000
To: "www-archive@w3.org" <www-archive@w3.org>
Message-ID: <SA1PR00MB112476747E95E7288E8A050DF89B9@SA1PR00MB1124.namprd00.prod.outlook.com>
TAG ノミネーション ステートメント

私はロセン・アタナソフと申します。Microsoft でブラウザーとセキュリティのソフトウェア開発者をしています。私は過去15年にわたり、エンジニアそしてスタンダードの提唱者としてWebの成功に貢献してきました。2年前、私はアドバイサリ・コミッティ (AC) によってTAGに選ばれました。この度、再び TAGに立候補したのは、機能のデザイナーたちと協力してきた私の豊富な経験が、このグループと Web にとって引き続き有益であると確信するからです。



多くの方々が、W3CとChromiumコミュニティ全般にわたるCSS、 Houdini API、 SVG、Accessibility そして Internationalization などのエリアで私のした仕事をご存知だと思います。TAG のメンバーとしての一期目には、ブラウザー製作者とTAG のメンバーを取り込み、年々増加するレビュー・リクエストの評価プロセスを改善しました[1]。その結果、TAG は初期のアイデアの段階でのレビューを正式に採用し、デザイン段階から手順を指導することにより、変更が困難な後の段階でのレビュー・リクエストを減らすことができました。他の TAG のメンバーたちと協力して、多くのデザイン・レビューの指導と、デザインの基本ガイドラインの作成に貢献しました[2]。



過去2年間、世界中の人々が生活、仕事、学校、コミュニ―ケーション、買い物、医療などの変更を余儀なくされました。これらの多くの変更は、Web プラットフォームによって可能になったと言えます。10億人以上の生徒たちが Web プラットフォーム上に築かれた技術を通して学び始め、先生たちや様々な職種の人々も自宅から仕事をしています。これらはサクセス・ストーリーではありますが、その一方でオンライン・セキュリティの悪用やフィッシングなどテクノロジーを利用した詐欺は多くの人たちを不安にさせました。私たちは、Web の信頼を高め、引き続き世界中のすべての地域に住む人々が 利用できるように Web の能力を拡大する必要があります。

私は過去2年間、Microsoftで Web Defense Services の仕事をし、カスタマーのWeb に対する信頼の向上に努めてきました。この仕事を通して、Web 上の脅威の複雑さを理解し、最も有効な解決法は、IT 業界とスタンダード推進団体が協力することによって可能になると確信しました。これは、一人の人間として、エンジニアとして、スタンダードの提唱者として、そして TAG に選ばれたメンバーの一員としての私の最重要課題です。

私たちは、すべての地域と人々の生産性と協働が向上するように Web を導かなくてはなりません。このプラットフォームを安全に機能強化していくことが、主要なアプリのプラットフォームとしての Web の未来を確固たるものにします。TAG が関わることによって向上できる W3C コミュニティを包括したイニシアティブの例としては、Open UI、Project Fugu、mini-app などが挙げられます。もしTAG に再選された場合、デザインの品質向上、信頼と安全性への疑問に耳を傾けかつ対策を打ち、共通点のあるプロジェクト間のコミュニケーションと協働を改善し、すべてのプロジェクトでなるべく一貫したデザイン理念を持つように導きたいと思います。



TAG は、引き続き W3C の多岐の面にわたる技術的なソリューションの先導者でなければなりません。私には、それに必要なビジョンとスキルと、TAG が今日直面する課題を手助けする決意があります。もし再選された場合、引き続き以下の目標に向かって努力します:

  *   Web の信頼、安全、プライバシー、データ保護を向上させる

  *   Web の生産性を上げ、共有、印刷、出版などの機能をより使いやすくする

  *   継続的なレビューを通して、機能や API が、accessibility、 interoperability、そして internationalization などのWeb の土台の向上に寄与するようにする

[1] https://github.com/w3ctag/design-reviews/issues/516
<https://github.com/w3ctag/design-reviews/issues/516><https://github.com/w3ctag/design-reviews/issues/516>[2] https://github.com/w3ctag/design-reviews/issues/assigned/atanassov
Received on Thursday, 18 November 2021 19:43:00 UTC

This archive was generated by hypermail 2.4.0 : Thursday, 18 November 2021 19:43:02 UTC