W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > July 2010

Re: CSS の left/right/top/bottom と縦書きの関係について

From: MURATA Makoto (FAMILY Given) <eb2m-mrt@asahi-net.or.jp>
Date: Tue, 13 Jul 2010 13:33:02 +0900
To: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-Id: <20100713133301.B062.B794FC04@asahi-net.or.jp>
> そんなことはないと思いますよ。
> 
> HTML要素単位で指定ができますし、Wordや青空文庫を縦書き表示
> http://freefielder.jp/tate/aozorabunko.html
> 
> でも同じ方法で混在させています。
> 
> 混在できない、とお考えになる理由をお聞かせいただけますか?
> 
> 私には思いつかないのですが、いずれかになんらかの誤解があるかもしれません。

どうも、私は、どんな方式なのかを、まったく理解していないようです。この前、
村上さんと会って話を聞き、分かったつもりになっていましたが、竹取Webの
作り出すHTMLソース、「青空文庫を縦書き表示」作り出すHTMLソースを見て、
またまた分からなくなりました。

この二つのソースを見ると、一行一行がそれぞれ別の要素(spanやdiv)になって
います。画面サイズやフォントの大きさに応じて、改行位置を変えるには、
またソースを自動生成するのですね?これは辛そう。

rotateのこともよく分かってませんが、これはboxなどの位置・大きさを決め終
えたあとで回転するのでしょうか。それとも、回転したあとで、位置・大きさを
決めるのでしょうか。marginやpaddingはいつ考慮されるのでしょうか。

-- 
村田 真 <EB2M-MRT@asahi-net.or.jp>
Received on Tuesday, 13 July 2010 04:33:21 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Tuesday, 13 July 2010 04:33:22 GMT