W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > December 2009

Re: 空要素タグの文法

From: kitamura <kits@akatsukinishisu.net>
Date: Thu, 03 Dec 2009 01:53:30 +0900
To: public-html-ig-jp@w3.org
Message-Id: <20091203014128.8154.CA4790DA@akatsukinishisu.net>
北村です。

神崎さん、コメント有難うございます。

> XHTML1の互換性ガイドラインでは、空要素を記述するときにスラッシュの
> 前にスペースを置くことが推奨されてきました。これは、
(中略)
> 本来は不要な過渡的なものです。現在のブラウザでこの空白が
> ないと処理を誤るようなものはまず無い(手元で確認した範囲では)
> ですから、HTML5の仕様として、「9.1 Writing HTML documents」の
> セクションで過渡期のトリックを記載しないのは一つの見識かなと
> 思います。

言われてみれば、確かに <br /> のような書き方の空白は
XMLとしては「本来不要な」ものですね。
ならば本来不要であるものにはあえて言及しない、というのも、
そういう考え方として納得できる気がしてきました。




-- 
北村曉 kits@akatsukinishisu.net
http://www.akatsukinishisu.net/
http://twitter.com/kits_
Received on Wednesday, 2 December 2009 16:54:07 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Tuesday, 8 December 2009 13:16:32 GMT