W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > June 2012

Re: [css3-writing-modes]

From: Takayuki Akimoto <taka-akimoto@thoton.co.jp>
Date: Thu, 14 Jun 2012 01:29:59 +0900
Message-ID: <CAJy2WuORrMY4mvyJR3RtfELjraWGb-iv0b8oz2AtWg16jkLo6w@mail.gmail.com>
To: public-html-ig-jp@w3.org
石井さん、

>●傍線、ルビ、傍点、隣の行などには重ならないでほしい

1)傍線・傍点
傍線・傍点のほうを消す。

2)ルビ
縦中横が適用されている文字列全体に対して、
ルビが振られるケースがあるのですか?
縦中横が適用されている文字列内の、ある漢字に、
ルビが振られるようなケースは想定すべきしょうが。

レンダリング不能(=重なってしまう)なら、
その場合、ルビのほうを消してしまったほうがマシです。

3)隣の行
行間を広げるべきだと思います。

ある文字が、他の文字や線に、意図せず重なる、ということは、
組版の世界では、容認できない、あり得ない話だと思います。
Received on Wednesday, 13 June 2012 16:30:31 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Wednesday, 13 June 2012 16:30:32 GMT