W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > March 2011

[css3-text] 行頭の始め括弧類の配置方法

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Sun, 27 Mar 2011 06:39:57 -0400
To: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0AB3D551ED@MAILR001.mail.lan>
行頭の始め括弧類の配置方法について、JLREQでは三種類の方法[1]を示しています。

現在のCSS3 Textでは、約物が全角のフォントを使った場合、
1: text-trim: force-start[2]で実現
2: 指定なし(既定値)
3: text-trim: force-startとhanging-punctuation:first[3]で実現
としています。

これは3がインデントの中に食い込むので、技術的にはhanging-punctuationの分類に入る、という理由からですが、英語ML[4]にも投げたとおり、これをtext-trimだけで制御できるようにした方がいいのではないかと思っています。

その方が製作者の考えに合致し、cascadingの時などにも期待値に近い動きをすると思われること、現在の設計は分からないという声が多いこと、将来text-trimをさらに細かい制御ができるように拡張したいとなった時に整合性が高まる、というのがその理由です。

より具体的には、text-trim: hang-firstを今のhanging-punctuation:firstの代わりに追加する、という案です。

ご意見等ありましたら、英語MLでもこちらでも構いませんので、いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

[1] http://www.w3.org/TR/2009/NOTE-jlreq-20090604/ja/#ja-subheading2_1_5
[2] http://dev.w3.org/csswg/css3-text/#text-trim
[3] http://dev.w3.org/csswg/css3-text/#hanging-punctuation
[4] http://lists.w3.org/Archives/Public/www-style/2011Mar/0636.html
Received on Sunday, 27 March 2011 10:41:30 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Sunday, 27 March 2011 10:41:31 GMT