W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > January 2011

RE: HTML 5 におけるルビの rb タグについて

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Mon, 17 Jan 2011 13:51:59 -0500
To: MasaFuji <masa@fuji.email.ne.jp>
CC: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0AAF0098FB@MAILR001.mail.lan>
> <rb>を省略する方向にあることへの問題提起と思っていましたが、なかなか収束しませんね。

<rb>をオプションで許したい、という元の話に対しては、特に反対が出ていないと思っていますので、そういう意味では収束しています。

藤島さんのものも含め、いろいろな別の話題や提案が関連して出されました。それもそれでいいことだと思います。

岩井さんが書いてくださいましたが、要素数の少ないものをよしとするか、プログラムからアクセスするのが容易であることをよしとするか、というのはそれぞれですから、私は後者ですが、違う考えはあるのだろうと思っていますし、新しい提案に対して一定の賛成が得られて、HTML WGに投稿してHTML WG MLで議論する気のある人がいれば、それらに対して強く反対している人もいなさそうですので、投稿すればいいのではないかと思います。


-----Original Message-----
From: MasaFuji [mailto:masa@fuji.email.ne.jp] 
Sent: Monday, January 17, 2011 9:04 PM
To: Koji Ishii
Cc: public-html-ig-jp@w3.org
Subject: Re: HTML 5 におけるルビの rb タグについて

そもそも、

<ruby>
  <rb>漢字</rb>
  <rt>かんじ</rt>
</ruby>
というタグだったものが、HTML 5[2] においては
<ruby>

では<ruby>と<rb>が重複しているようで、<rb>を省略する方向にあることへの問題提起と思っていましたが、なかなか収束しませんね。
確かに<ruby>と<rb>とで「屋上屋を架す」感じですが、親文字とルビとを明確にするために<rb>を生かして、<ruby>タグを省略するというのは拙いですか。
<ruby>タグはルビが作用する範囲をwrapしているようなもので、どうしても一括りにして置かなければならないなら、<span class="ruby">などとwrapする範囲を指定する手だてはありそうで 
す。

できるだけ簡潔にしたいというなら<rb>を生かして<ruby>を不要とすることを再度提案します。

*************
      藤島 雅宏
     〒179-0071
   練馬区旭町 3-16-12
   Tel/Fax:03-5997-9855
   Mobile:090-1774-6600
  Email:masa@fuji.email.ne.jp
 *************

----- Original Message ----- 
From: "Koji Ishii" <kojiishi@gluesoft.co.jp>
To: "奥村 晴彦" <okumura@edu.mie-u.ac.jp>; "Takayuki Akimoto" 
<taka-akimoto@thoton.co.jp>
Cc: <public-html-ig-jp@w3.org>
Sent: Friday, January 14, 2011 4:25 PM
Subject: RE: HTML 5 におけるルビの rb タグについて


>ルビのある行とない行で行送りが違うような
>変な組み方をしてある本があったらぜひお教えください。

マンガは基本的にすべてそのような組版をするようです。一つのセリフの中では、行帳が短く、行数が少ないためだと思われますが、マンガを見ている限りにおいては別に読みづらいとは感じません。
Received on Monday, 17 January 2011 18:52:42 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Monday, 17 January 2011 18:52:44 GMT