W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > January 2011

RE: HTML 5 におけるルビの rb タグについて

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Thu, 13 Jan 2011 14:28:52 -0500
To: Takayuki Akimoto <taka-akimoto@thoton.co.jp>, Masayuki Nakano <masayuki@d-toybox.com>
CC: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0AAF009759@MAILR001.mail.lan>
text-emphasis-style[1]で文字列の指定ができますから、一文字以上を指定した場合の挙動は未定義とはなりますが、実装によっては

*[reading] { text-emphasis-style: attr(reading); }

で動くかもしれませんね。

他の機能でもそうですが、このような非常に一部の人にとっては非常に便利であるが、全体のニーズをカバーしていない機能、というのは、バランスが難しいですね。

個人的には、そういう細かいニーズはいろんな種類があるので、XSLをランタイムに走らせるなどの汎用的な解法が一つあれば、と思いますが、そういうのは今はできないんでしたっけ?

[1] http://dev.w3.org/csswg/css3-text/#text-emphasis-style


-----Original Message-----
From: akimoto.takayuki@gmail.com [mailto:akimoto.takayuki@gmail.com] On Behalf Of Takayuki Akimoto
Sent: Thursday, January 13, 2011 6:05 PM
To: Masayuki Nakano
Cc: Koji Ishii; public-html-ig-jp@w3.org
Subject: Re: HTML 5 におけるルビの rb タグについて

中野さん、

>実際にrubyが使われる大半のケースは属性値で十分なのではないかと思います。

正しく仰る通りです。

もしどなたかが、私の提案した通り、

<ruby reading="なでしこ">撫子</ruby>

の形式で、WebKitに実装して頂ければ、皆さんに良さが
伝わるものと確信しています。

それから、rubyという語は英語圏は、一般的ではないし、
2011年のIT分野ではスクリプト言語Rubyと誤解しやすいので、
ルビの英訳語として、新たに、overscriptを提案します。

<overscript reading="なでしこ">撫子</overscript>

「ルビ」より「オーバースクリプト」のほうが、
イケてないですか?

-- 
ソトン・グローバル・コンピューティング株式会社
代表取締役 秋元貴之
taka-akimoto@thoton.co.jp
www.thoton.co.jp
03-3784-1286 080-3757-5689
Received on Thursday, 13 January 2011 19:29:45 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Thursday, 13 January 2011 19:29:46 GMT