W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > July 2010

Re: MozillaとWebkitのlogical property

From: Takayuki Akimoto <akimoto.takayuki@gmail.com>
Date: Fri, 16 Jul 2010 15:17:57 +0900
Message-ID: <AANLkTimOLhItHM0HDGNdG8XbxrCzctTfc3zLgh3QOUXq@mail.gmail.com>
To: "MURATA Makoto (FAMILY Given)" <eb2m-mrt@asahi-net.or.jp>
Cc: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
村田 様

>これはなぜあるのかと聞いてみたところ、単に行数を減らすためのようです。
>無いなら無いでなんとかなる程度の要求です。

togetterで書いた内容と同一ですが、

結局、組方向切換えの不要な言語(英語、アラビア語、モンゴル語等)では
論理プロパティ(*-start/*-end/*-before/*-after)も、
方向指定モード切換え(directional-mode)も不要。

さらに組方向切換えの必要な言語(CJK)でさえ、
必要なのは0/90度切換えだけだから、実はforcible-rotate案だけで解決する。

forcible-rotate=90のときleft/right/top/bottomが実際とは一致しないという不便さ
は残るわけですが、中韓台朝での縦組みの使用頻度が少ないのだとすれば、
これは日本人が甘受しなければならない問題なのかも知れませんね。

thoton global computing 秋元
Received on Friday, 16 July 2010 06:18:29 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Friday, 16 July 2010 06:18:31 GMT