W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > April 2010

Re: xml:idモジュールを組み込めないかどうか

From: KANZAKI Masahide <mkanzaki@gmail.com>
Date: Wed, 14 Apr 2010 00:38:07 +0900
Message-ID: <n2s834575811004130838tb8b53e6cl4ba6ccc34b505d6a@mail.gmail.com>
To: 岩岸 <xmlism@gmail.com>
Cc: public-html-ig-jp@w3.org
こんにちは、神崎です。

> xml:id という W3C の規格があるのですが、どうか、これを "X"HTML5 で利用できるよ
> うにして頂きたいのです。

HTML5をXHTML構文で記述する要件は、「9.1 Writing XHTML
documents」に記されているようにXML仕様とXMLNS仕様に従うというだけなので、現在の草案の定義でも、xml:id属性を使うことは可能です。実際、xml:idを含んだ文書をapplication/xhtml+xmlとして送ってvalidator.nuやW3C
Validatorで検証してみると、妥当という結果になります。


> lang 属性と xml:lang 属性のように、id 属性と同内容の xml:id を併記可能に。
> あるいは、XML構文の場合、id 属性を xml;id 属性で置き換えできるように……
> というような規格への組み込みができないか、と思っています。

ただ、lang属性とxml:lang属性のように併記しても支障がないものとちがって、id属性とxml:id属性の両方を使うとなると、要素のIDを決める属性が2種類存在することになり、いろいろ問題を生じます。かといって「XHTML5ではid属性ではなくxml:id属性のみを用いる」とするのも、やはり無理があるでしょう。

xml:idについては、過去のpublic-htmlでも何度か話題になっていましたが、たとえば[1]でHenri
Sivonenが述べている「Introducing a duplicate-namespace mechanism for a thing
that already had a mechanism turned out to be a very bad idea in the
case of id and xml:id.」といった考えが、現在の草案のベースにあると思われます。


SVGでは、1.1まではid属性のみが定義されています。Tiny
1.2でxml:idが新たに追加されていますが、id属性との使い分けはいろいろ紆余曲折があって、《任意のXMLによる複合文書や汎用XMLツールを連動させるときにはxml:idが適しているが、通常は後方互換性のためにid属性を強く推奨、また同一文書に両方を混在させてはならない》という勧告になっています。MathMLには3.0の草案を含め、id属性しかありません(xml:idについては議論されているようですが)。


以上、ご参考まで。

[1] http://lists.w3.org/Archives/Public/public-html/2009Apr/0071.html


-- 
@prefix : <http://www.kanzaki.com/ns/sig#> . <> :from [:name
"KANZAKI Masahide"; :nick "masaka"; :email "mkanzaki@gmail.com"].
Received on Tuesday, 13 April 2010 15:38:47 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Tuesday, 13 April 2010 15:38:47 GMT