W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > January 2011

RE: HTML 5 におけるルビの rb タグについて

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Sat, 15 Jan 2011 00:24:09 -0500
To: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0AAF009854@MAILR001.mail.lan>
先日までCupertinoでEPUBチームと打ち合わせ、その後San Franciscoでfantasaiと打ち合わせをしています。

ここまでにこのML、他のML、EPUBチームなどから上がってきた「rbタグがないと困る点」をまとめて、fantasaiに
http://www.w3.org/Bugs/Public/show_bug.cgi?id=10830#c9
に書き込んでもらいました。

このMLでは完全な合意が得られているとは言い難い状況とは認識していますが、
●HTML5の現在のWDで提案されているタグと比べて、「rbがあってもよいことを許す」話なので、タグを手書きする人にとって複雑にしているわけではない
●下記のように、DOMを使ったアプリケーションにとってはよりシンプルになる
●CSSにとってもシンプルになる
●既存資産からの移行者にとっても少しだけ楽になる
●振り仮名のみのユースケースについてはなんのヘルプにもならないが、それはニーズが十分にあるのであれば、別件としてHTML WGへのフィードバックとするべきと思われる
ことから、今のところ「rbがあってもよいことを許す」に対して反対があるわけではないと認識しています。

ご意見などございましたら、ぜひお聞かせください。

よろしくお願いいたします。


-----Original Message-----
From: public-html-ig-jp-request@w3.org [mailto:public-html-ig-jp-request@w3.org] On Behalf Of Koji Ishii
Sent: Friday, January 14, 2011 4:58 PM
To: Masayuki Nakano
Cc: public-html-ig-jp@w3.org
Subject: RE: HTML 5 におけるルビの rb タグについて

> HTML上でシンプル、かつ十分な仕様であればそれが一番良いと私は思います。
> # 論外にCSSが複雑化しても良いという話ではありませんが

<rb> を許しましょう、という本題の話は、それによってHTMLが複雑になるわけではないです。オプションですから。

DOMやCSSで親文字を取る時に今のHTML5仕様では難しいので、tbodyのように、rbが指定されていなければ自動的にDOMに挿入することで、DOMやCSSを使うアプリケーションを助けましょう、という話です。Tbodyを入れたくない人は省略してかまいませんので、HTMLを書く人にとって負担が増える話ではありません。

CSSを書く人や、DOMをアクセスするTTSなどのアプリケーションは、DOMにはrbが存在することを前提にできるので、シンプルになります。


> はい。ですが逆に、フリガナなら現状のruby仕様はオーバースペックであると言
> えるのではないでしょうか。

それはそうでしょうね。二つのニーズを満たすために、両方をカバーする機能として設計されているのは事実だと思います。


> 実際にrubyが使われる大半のケースは属性値で十分なのではないかと思います。
> そう考えると、ruby要素もあり、属性値もある、という方がニーズにはあってそ
>うな感じもします。ただ、仕様としてはあまり綺麗ではありませんし、個人的に
> もどうかとは思いますが。

両方あった方がいい、と信じる方がいらっしゃるのであれば、CSSでハックするよりはHTML WGにきちんと提案した方がいいと思います。そうでないと、その文書はValidateしなくなってしまいます。

個人的には、振り仮名が欲しい人には冗長であるのは理解できますが、両方の機能を入れるほどのものでもないし、いずれも捨てられないのであれば、Simple Rubyが妥協のしどころとしては適切でないかと思っています。
Received on Saturday, 15 January 2011 05:25:48 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Saturday, 15 January 2011 05:25:49 GMT