W3C home > Mailing lists > Public > w3c-keio-info@w3.org > August 2011

★ご案内:連続セミナー2011

From: Masao Isshiki <masao@w3.org>
Date: Mon, 22 Aug 2011 15:10:28 +0900
To: 一色 正男 <masao@w3.org>
Message-Id: <4D9AF545-8ABE-4077-969B-C97865374572@w3.org>
★W3Cに興味を持っていただいている各位 (bccで失礼いたします)

お世話になります。
暑い夏ですが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、
直接W3C活動ではありませんが、Webに関わるテーマも多く含んだセミナーを、
一色が2つコーディネータを担当した関係で紹介します。ぜひ、チラシをご覧
になって、興味持っていただき、参加いただけると幸いです。
なお、情報処理学会会員で無くても参加できます。有料6回セミナーです。
PS.参加ご予定されている方におかれましては、再度のご案内をお許しください。

取り急ぎ
一色
慶應義塾大学 W3C


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■情報処理学会「連続セミナー2011」開催!! ★参加申込受付中★
コンシューマが切り拓くデジタル化社会の新しい潮流
~2010年代のコンシューマ向けサービスの新たな展開~
 ↓↓↓セミナーの詳細・お申込みはこちらから↓↓↓
   http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/seminar/2011/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:情報処理学会
協賛:情報サービス産業協会/電子情報技術産業協会/
   日本情報システム・ユーザ協会/電子情報通信学会

ブロードバンドアクセス網の普及に加え、新たにホームネットワーク、センサ
ネットワーク等のシステム技術と、スマートフォンに代表されるデバイス技術
の発展、融合により、我々の生活を一変させる画期的なコンシューマ向けサー
ビスの創出が進んでいます。今後は更に各種デバイスを効果的に連携させ、的
確に管理、制御、運用する技術開発と、普及に向けた具体的な方策の双方から
の取り組みが重要になります。
本連続セミナーでは、家電、エネルギー管理、電気自動車など身近なコンシュ
ーマに関わる基盤技術、普及に必須となる連携技術、管理技術、これらのデフ
ァクト化、標準化への具体的な活動を紹介します。
講師は産学を問わず広い分野から最前線で活躍されている方々をお招きし、全
6回のテーマを設定し開催致します。

【開催スケジュール】
第1回   9月 『ソーシャルメディアなどによるコンシューマ参加型インターネットサービスの新たな発展』
第2回 10月 『グリーンICTによるスマートな社会の創出』
第3回 11月 『コンシューマサービスを支える要素技術と標準化動向』
第4回 12月 『スマートフォンとコンシューマサービスの新たな展開』
第5回  1月 『通信、放送、ITの連携による新たなコンシューマサービスの出現』
第6回  2月 『センサ、デバイスによる新たな情報と高度交通システム』
※各回のプログラムは只今準備中です。確定次第Webページへ掲載致します。

【開催場所】
 化学会館7Fホール[東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館7F]
 *最寄駅:JR「御茶ノ水」

【参加費(税込)】
 申込区分   6回分    3回分    1回分
 会  員   84,000円   63,000円   28,000円
 非会員    105,000円   78,750円   35,000円
 学  生   12,600円    9,450円    4,200円

【申込締切】
 定員(120名)になり次第。
Received on Monday, 22 August 2011 06:11:00 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Monday, 22 August 2011 06:11:01 GMT