W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > March 2012

[css3-writing-modes] 縦書きにおける U+2016 DOUBLE VERTICAL LINE

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Wed, 7 Mar 2012 21:40:41 -0500
To: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0D334F076A@MAILR001.mail.lan>
ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると助かります。

U+2016はJLREQで双柱として、脚注の番号に使う文字として定義され、Wikipedia[1]にも記載があります。
the traditional order of these symbols is *, †, ‡, §, ‖, ¶.

一方フォントを見ると
●MS Gothicはvertに2016がない
●メイリオ、ヒラギノ、小塚ゴシックは横棒二本の字形がvertに入っている
おそらく、双柱としての利用よりは、セパレーターとしての利用を想定したのだと思いますが、通常縦書き時にはvertをオンにするので、縦棒二本の双柱を縦書きで表示することができません。

より新しい三つのフォントで挙動が同じなので、これってどこかで定義されていたりするんでしょうか? あるいはフォント業界の暗黙の共通認識? 何かご存知の方、情報いただけないでしょうか?

vertで寝かされてしまうと、CSSでtext-orientation: uprightと指定しても寝てしまう、という問題が起きていて、対策を考えています。お知恵拝借できると幸いです。

よろしくお願いいたします。

[1] http://en.wikipedia.org/wiki/Footnotes


Received on Thursday, 8 March 2012 02:41:09 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Thursday, 8 March 2012 02:41:09 GMT