W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > June 2012

Re: [css3-writing-modes]

From: Takayuki Akimoto <taka-akimoto@thoton.co.jp>
Date: Thu, 14 Jun 2012 11:48:13 +0900
Message-ID: <CAJy2WuMg0S+dYWCcQG3iMALgmstwEeQZCpk+OLpDUQSzwyqQjQ@mail.gmail.com>
To: Taro Yamamoto <tyamamot@adobe.com>
Cc: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
山本さま、

> はい。そのとおりだと私も思います。
> ただし、「意図して重ねる」場合はあり得ると思います。

とすると、

a)縦中横対象文字列の幅に合わせて、行間を自動的に広げるか、
b)行間には影響を与えず、重なりを許容するか、
いずれも指定可能にする(デフォルトはa)。

で、いかがでしょうか?


2012/6/14 Taro Yamamoto <tyamamot@adobe.com>:
>> ある文字が、他の文字や線に、意図せず重なる、ということは、
> 組版の世界では、容認できない、あり得ない話だと思います。
>
>
> はい。そのとおりだと私も思います。
> ただし、「意図して重ねる」場合はあり得ると思います。
>
> 山本
>



-- 
ソトン・グローバル・コンピューティング株式会社
代表取締役 秋元貴之
taka-akimoto@thoton.co.jp
www.thoton.co.jp
03-3784-1286 080-3757-5689
Received on Thursday, 14 June 2012 02:48:42 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Thursday, 14 June 2012 02:48:43 GMT