W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > June 2012

RE: [css3-writing-modes] 縦中横についてお聞かせください

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Wed, 13 Jun 2012 05:13:45 -0400
To: Taro Yamamoto <tyamamot@adobe.com>, "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0D5E51C467@MAILR001.mail.lan>
> 7	しかし、前述の独立性を保ちながら、自動的にこれら三つを解消する方法はありません。
> 8	ところで、次の事柄は事前に予見可能です。
> 	- 縦中横の幅が全角を超えたら、傍点や傍線とオーバーラップする。
> 	- 縦中横の幅が一定の幅を超えると、隣の行または隣の行の傍点・傍線とオーバーラッ
> プする。
> 9	したがって、編集制作上、上記2つを回避することで、上記の3つの●の要求をすべて
> 満たすことが可能です。

ソフトウェアによっては予見可能な場合もありますが、CSSでは予見できません。ユーザースタイルシートでフォントを変えたら、行間を変えたら、ユーザーの環境に入っているフォントに三分がなかったら、などの条件は、今までのソフトウェアにはなかったものですので、今までにない発想が必要になります。

予見できずに重なってしまう現象が確認されたので、製作側がtext-combine-horizontalを断念してspanに切り替えています。

予見できないCSSにおいては、どういう動きを推奨されますか?
Received on Wednesday, 13 June 2012 09:12:01 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Wednesday, 13 June 2012 09:12:02 GMT