W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > February 2012

UTR#50 状況更新

From: Koji Ishii <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Thu, 16 Feb 2012 01:38:40 -0500
To: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E0D32ABB0C1@MAILR001.mail.lan>
UTR#50についての状況更新です。

先週のUTCミーティングは電話で出席したのですが、時間切れとなり、追加のミーティングには時間が合わずで出れませんでした。なのでちょっと正確性に欠ける部分もあるかもしれませんが、私の理解している範囲で状況をお知らせします。

まず少し方針の変更があり、以下のようになります。
●現在の日本語中心の仕様から、他の言語も対象に含めた仕様とする
●East Asian ClassはUTR#50から除く
●East Asian OrientationはEast Asian Vertical Orientationに名前を変更
●欧字正立モード用のDefault Vertical Orientationプロパティを追加する
この変更を取り入れたWD[1]がアップロードされています。まだWDなので、Proposed Draftになるまでにまだ変更が入るかもしれません。

また、Microsoftもproposalをまとめており、近日中にフォーラム[2]に投稿できるようにしたい、と聞いています。Microsoftの提案は、一つのプロパティから計算で上記EAVOとDVOに相当する値を計算できるようにするもので、値の定義やテーブルが異なるものになります。

これらが投稿された段階で、二つの提案と、CSS Writing Modes Level 3との整合性などを含めて、再びレビューをしていきます。

[1] http://unicode.org/reports/tr50/tr50-3.html
[2] http://www.unicode.org/forum/viewforum.php?f=35
Received on Thursday, 16 February 2012 06:39:16 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Thursday, 16 February 2012 06:39:17 GMT