W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > January 2011

ルビを属性にするか要素にするか

From: MURATA Makoto (FAMILY Given) <eb2m-mrt@asahi-net.or.jp>
Date: Sun, 16 Jan 2011 20:57:30 +0900
To: public-html-ig-jp@w3.org
Message-Id: <20110116205729.35C7.B794FC04@asahi-net.or.jp>
私の手元にある1998年のメール(当時W3C慶応の石川さん)から引用
します。

> ルビを属性に入れるか要素にするか、というのはだいぶ議論があった (実際
> 以前の Internet Draft では ruby 属性として提案されていた) のですが、
> 最も大きな違いとしては、属性に入れた場合非対応ブラウザでは全く表示
> されないことになります。デフォルトで表示した方がいいのかしない方が
> いいのかは意見が分かれたのですが、スタイルシートでの制御の容易さや、
> 属性値に入れた場合親文字列と言語が異なる場合の処理が難しくなるなどの
> 理由も考慮して、この提案に関しては要素として表現する方を選びました。

なお、属性にすると親要素と同じ自然言語で書かれているとみなされます
(xml:lang属性の意味がそうなっています)。

I18N WGでさんざん議論された上での決定です。賛成できない人もいるとは
思いますが、もう変えるのはきわめて困難だと思いますよ。

属性にするとその中には何も入れられなくなるのも、属性という選択肢を
躊躇させる理由です。

-- 
村田 真 <EB2M-MRT@asahi-net.or.jp>
Received on Sunday, 16 January 2011 11:57:52 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Sunday, 16 January 2011 11:57:53 GMT