W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > January 2011

Re: ルビについて(利用者からの若干の経験)

From: Takayuki Akimoto <taka-akimoto@thoton.co.jp>
Date: Sun, 16 Jan 2011 17:51:32 +0900
Message-ID: <AANLkTikDZeiTxPp2yuYSDQsUdZBmDycwWFVbApAG-37S@mail.gmail.com>
To: Taro Matsuzawa <btm@tech.email.ne.jp>
Cc: NAKATA Yasuhiro <only1@mac.com>, 北村 弥生 <mama_34429@me.com>, Makoto <eb2mmrt@gmail.com>, 奥村 晴彦 <okumura@edu.mie-u.ac.jp>, Yayoi Kitamura <kitamura-yayoi@rehab.go.jp>, public-html-ig-jp@w3.org
> 僕はほとんどライトノベルというジャンルの本しか読まないのですが、
> そのなかでwikipediaにあるルビに依存した“当て字”に
> 当てはまるものはほとんどのページにルビをふっていて、
> 省略するケースはほとんどありません。
>
> あと、手元にある官能小説で発見した変わった例がありました。
> 同一ページ上に「眠り人形」に「クドクラ」と「クルースニク」と
> 二つルビがふってあるというものです。

まあ、若い障害者なら、あらゆるジャンルの本を楽しみたいでしょう。

しかし、当て字ルビを多用した極めて高度で現代的な日本語表現には
アクセスできないことになってしまったら、問題だと思います。

この問題については、私がさきほど書いたとおり、
やはり、漢字とよみの両方を発声させる必要があるでは??

-- 
ソトン・グローバル・コンピューティング株式会社
代表取締役 秋元貴之
taka-akimoto@thoton.co.jp
www.thoton.co.jp
03-3784-1286 080-3757-5689
Received on Sunday, 16 January 2011 08:52:00 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Sunday, 16 January 2011 08:52:00 GMT