W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > December 2011

SVG Map対応webkit(Chromium)をオープンソースとして公開しました

From: Satoru Takagi <sa-takagi@kddi.com>
Date: Tue, 27 Dec 2011 12:23:23 +0900
To: public-svg-ig-jp@w3.org, public-html-ig-jp@w3.org
Message-Id: <201112271223.JJJ18293.BTJBHtBLU@kddi.com>
SVG IG JP、HTML IG JPの皆様:

KDDI 高木です。
表題の通り、以下のサイトでSVG Mapの機能を実装したwebkitをオープンソース(LGPL)
として公開しました。Chromiumを利用し、ウェブブラウザとして実行可能な(バイナリ
実行形式)も登録してあります。
https://sourceforge.net/projects/wwwmap/

実装されている機能は、W3C SVG WGで標準化中のTiling and Layering Module(http://
www.w3.org/Submission/2011/04/)をはじめ、地図ビューアとして必要な基本機能です。

地図(ベクター及びラスター)利用のためのマッシュアップを含む基本機能を プラグイ
ンやJavaScriptに頼らずウェブブラウザ自体の標準化された機能としてオープンに実現
することが、この取り組みの目的です。
Received on Tuesday, 27 December 2011 03:23:58 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Tuesday, 27 December 2011 03:23:58 GMT