W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > May 2010

フォーム・サブミット時のinput要素の入力チェック方法と結果表示について

From: Miwako Ichijo <usa132006@gmail.com>
Date: Fri, 7 May 2010 15:58:47 +0900
Message-ID: <k2v590bffda1005062358je5f01169r844d9f1179bfe1f6@mail.gmail.com>
To: public-html-ig-jp@w3.org
一條です。

HTML5で利用できる、属性指定での入力チェックについてご意見、アドバイス等を頂きたく投稿しています。


input要素に属性指定で簡易入力チェックができるようになりますが、実際の利用シーンを想定した時に以下4点が気になっています。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1. 入力チェックが実行される単位は要素単位のみ? form単位でも可能か?
2. 要素単位の入力チェックが行なわれる場合、実行は要素の構造上の並び順に従うのか?
3. 入力チェックでエラーとなった時の表示スタイルのカスタマイズはできるようになるのだろうか?
4. エラーメッセージ全体を自由にカスタマイズできる方法が必要にならないだろうか?
  (title属性の利用以外、より複雑な内容で、かつUAがデフォルトで出すようなメッセージも上書きできる方法が必要にならないか?)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1と2、3と4はそれぞれ関連する内容です。

入力フォームを作る時は、ユーザーが入力に迷って、システムにとっての入力エラーが発生しやすいようなUIにしないこと
をまず考えています。
それでも入力エラーは完全には防げないので入力チェックを導入をします。
この時、次の2点をポイントに対応内容を決考えています。

(1) 続けて入力する時の負担が少ない
(2) 続けて入力する意欲を減退させない

(1)のポイントに関係するのが1と2、(2)のポイントと関係するのが3と4の項目です。

入力フォームで入力をお願いする側のサービス提供者としては、”入力を完遂”してもらうことゴールです。
そのゴールへ到達してもらうために、エラー関係ではチェックの仕方、エラーメッセージ、エラーの表示方法についてはかなり議論します。

例えば

・ 複数の入力項目がある場合、入力エラーのメッセージはまとめて返したい。1つ1つ返すと入力回数が増えて負担にならないか。
・ どんな入力をして欲しいのか、システム的な用語は排除して詳しく説明したい。硬い用語が続くと入力意欲が減らないか。
・ ユーザーの入力行動結果を否定するような文言(=ユーザーが間違っていると示す文言)でメッセージは返したくない。”怒られている”感がでて、入力意欲が減らないか。
・ エラーメッセージを表示する時のカラーリングが強烈な警告イメージになっていないか?

などです。

今の仕様書を読む限りだと、title属性を利用したエラーメッセージ表示、それ以外は特に指定はないようです。
現状、実装しているOperaで、type=textの項目を列挙して試したところ、

■ 入力項目を上から順にチェック結果が表示される。全項目が入力エラーの状態でも、上の項目のみメッセージが表示される。
■ エラーメッセージはシステムが自動で出す文言+title属性の内容で表示される。
■ エラーメッセージは赤枠・背景は白・文字色は黒で入力項目の下に表示される。入力項目の背景が赤になり、背景が一定期間を赤・白で点滅する。
■ エラーメッセージの表示スタイルの変更方法は想像つきませんでした。。。(背景色を変えても同じ、緑背景にすると強烈でした。。)
■ Javascriptのメソッドでカスタムメッセージをセットもやってみましたが、固定のエラーメッセージがどうしても付加されます。
■ requiredの場合、font-sizeの指定サイズによっては、メッセージの最後の文字が枠内に表示されません。

のような状況です。

これを見て、
・ 常に議論しているような内容を適用するのは大変厳しい
・ もし利用するとしたら、Javascriptで機能をラップする必要が出るかもしれない(タグ上の指定はJavascript OFF時の保険扱い)
というのが現状の感想です。

HTML上で無駄にデータ送信を行なわずにチェックできる機能はぜひ使っていきたいのですが、
実装するブラウザが増えても導入には二の足を踏みそうです。

今の仕様、実装されているブラウザの処理内容等、皆さんはどのような感想、ご意見をお持ちなのでしょうか。
また、どういう類のフォームだったら、そんなに気にせず導入できると考えられますか。
もしくは、メッセージのカスタマイズの仕組みなどをご存知でしょうか。

よろしくお願いします。

----------------------------------------------------
Miwako Ichijo(usa132006@gmail.com)
Received on Friday, 7 May 2010 06:59:20 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Friday, 7 May 2010 06:59:21 GMT