W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > July 2010

RE: 縦組と横組みについて

From: Ishii Koji <kojiishi@gluesoft.co.jp>
Date: Thu, 15 Jul 2010 01:17:56 -0400
To: Takayuki Akimoto <akimoto.takayuki@gmail.com>, Toshiyuki Kamada <tkamada@acm.org>
CC: "public-html-ig-jp@w3.org" <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-ID: <A592E245B36A8949BDB0A302B375FB4E09EC11DA72@MAILR001.mail.lan>
う〜ん、鎌田さん同様、私も完全に混乱しました。

蒲田さんのおっしゃっているのは、論理プロパティです。それがしっくり来ながら、論理プロパティを否定されているのがよく分からないです。

提案者の一部としての責任として議論したいと思っていましたが、相性がわるいのか、秋元さんと私では相互理解が難しいようなので、私は撤退します。秋元さんのご提案の意味を分かっている方がいらしたら、ぜひフォローをお願いします。


-----Original Message-----
From: public-html-ig-jp-request@w3.org [mailto:public-html-ig-jp-request@w3.org] On Behalf Of Takayuki Akimoto
Sent: Thursday, July 15, 2010 2:12 PM
To: Toshiyuki Kamada
Cc: public-html-ig-jp@w3.org
Subject: Re: 縦組と横組みについて

鎌田先生、

>「座標変換」というほうがより適切だからです。

そうかも知れませんね。canvas自体のローテートですから。

>多言語TeXのひとつ、LuaTeXでは、「pagedir, bodydir, pardir, textdir,
>mathdir」という、4つの「進行方向」を指定する形になっています。
>それぞれ、ページの進行方向、本文全体の進行方向、段落の進行方向、行の進行方向、数式の進行方向に相当します。

これらの概念なら、洗練されている印象があり、私にはしっくり来ますね。
以前、申し上げた、char-forward/char-backward/line-forward/line-backwardでしょうか。

thoton global computing 秋元
Received on Thursday, 15 July 2010 05:18:41 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Thursday, 15 July 2010 05:18:41 GMT