W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > July 2010

Re: 縦組と横組みについて

From: MURATA Makoto (FAMILY Given) <eb2m-mrt@asahi-net.or.jp>
Date: Wed, 14 Jul 2010 10:17:24 +0900
To: <public-html-ig-jp@w3.org>
Message-Id: <20100714101722.B09A.B794FC04@asahi-net.or.jp>

> 
> 少し言い過ぎましたが、要は縦組にした場合と横組みにした場合のルールは異質で、
>自動変換に対応できる範囲は限られると思います。限られた中でも少しでも共
>用できるようなルールを捜そうと言うことでしたら分かります。

変な結果になることがあることは、誰でも承知していると思います。

XMDFやドットブックでは、「縦書きでしか表示してはいけない」という指定と
「縦書きが好ましい」という指定ができると聞いています。しかし、このような
厳密な使い分けは、コンテンツも機器も小数の企業のコントロール下にあるとき
はうまく行くのでしょうが、今後の電子書籍で動くかどうかはちょっと疑問です
横書きしか表示できないデバイスにおいて、「縦書きでしか表示してはいけない」
という指定の電子書籍を受け取ったときユーザはどうしたいか?

企業によっては、縦書きと書いてあれば縦書き表示しかしないし、横書き
と書いてあれば横書き表示しかしないという立場のところもあります。
変な結果になることがあるなら、縦と横の両方を提供しようということ
でしょう。

-- 
国際大学
村田 真 <EB2M-MRT@asahi-net.or.jp>
Received on Wednesday, 14 July 2010 01:17:46 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Wednesday, 14 July 2010 01:17:50 GMT