W3C home > Mailing lists > Public > public-html-ig-jp@w3.org > February 2010

Re: 互換性を持たないならrp要素もいらない/親要素を改名しちゃう?

From: 鈴見咲君高 <szmml@h12u.com>
Date: Wed, 24 Feb 2010 21:13:22 +0900
To: public-html-ig-jp@w3.org
Message-Id: <20100224211322.24540dcb.szmml@h12u.com>
鈴見咲です。村上さんのお返事を受けて根本のところでの勘違いに気づいたりし
てます。

もとの話題に出てきたSuikaWikiのこのページ↓なんですが、
http://suika.fam.cx/~wakaba/wiki/sw/n/%E6%8E%92%E4%BB%96%E7%9A%84XML%E6%AD%A3%E6%BA%96%E5%8C%96

これ、UAがルビと認識した上での描画ではなくて、CSSによる指定に従ってそ
れっぽく描画されているだけなんですね。ルビ関連要素は少なくとも「何らかの
要素」としては認識されていて、それにCSSの効果が生きているから二つのルビ
が対象の上下に配置されているように見える、と。

だから現時点でもOpera10, IE8, Firefox3, Google Chrome, Safari4, それから
Lunascape にある三種のエンジンのどれでみてもそれっぽく表示できる一方で、
UAとして「複雑ルビ」と解釈しているわけではない。

あと、当のCSSの指定は意外に簡素なもので、たとえばルビの部分が行末に来た
りするとあまりいい感じには処理してくれなさそうです。検証してませんが。

いや、どのブラウザでもある程度ルビ関連要素をルビと解釈した上で表示できる
ようになったのかと思ってしまいました。ほかのサイトではほぼ見たことがない
ので気づいて当然だったのですが。失礼いたしました。っていうかこういう理解
で合ってます?

-- 
Suzumizaki-Kimitaka <szmml@h12u.com>
JPN: 鈴見咲 君高
Received on Wednesday, 24 February 2010 12:13:58 GMT

This archive was generated by hypermail 2.2.0+W3C-0.50 : Wednesday, 24 February 2010 12:13:59 GMT